【お知らせ】緊急事態宣言発令に伴うお知らせ | 札幌のカウンセリング こころの羽

Close

ブログblog

【お知らせ】緊急事態宣言発令に伴うお知らせ

いつも『カウンセリングこころの羽』をご利用いただき誠にありがとうございます。

この度、政府より全都道府県を対象とした『緊急事態宣言』の発令に伴い営業予定に関してご案内させていただきます。

詳細につきましては、札幌中央店HPにも掲載しておりますので、そちらもあわせてご一読いただけますと幸いです。

『カウンセリングこころの羽・札幌中央店』新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に関するお知らせ→

◆今後の営業体制について

『カウンセリングこころの羽』では、心理カウンセリングというサービスの特性上、「急を要するご相談」や「今だからこそ相談したい内容」もあるのではないかと考え、基本的には通常通りの営業を継続させていただきます。

ただし、政府や北海道(札幌市)からの休業要請の対象に含まれる状況が生じた場合には、方針変更させていただく可能性がございます。

カウンセリングをご利用いただくご相談者さまの判断にて「不要不急」と感じられた場合には、日時変更やご予約のキャンセルなどご遠慮なくご一報いただけますと幸いです。

また、『カウンセリングこころの羽』では、電話やSkype、Zoomを活用したオンラインカウンセリングも実施しておりますので、「相談したいけれど、外出は恐い…」と感じられる場合には、オンラインカウンセリングのご利用も検討していただけますと幸いです。

『カウンセリングこころの羽・札幌本店』岡本教兵

◆新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に関連する記事について

『カウンセリングこころの羽』では、これまでも数ヶ月にわたり新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に関連する記事を掲載させていただいております。

少しでも役立つヒントになることがあれば…と継続しておりますので、お時間があるときにでも必要に応じてご覧いただけますと幸いです。

あなたはどっち?コロナうつになりやすい人となりにくい人の特徴〜心理カウンセリング視点で考える日常〜

コロナ対策を乗り切るテレワーク・在宅勤務の集中力UPテクニック〜心理カウンセリング視点で考える日常生活〜

新型コロナウイルス…緊急事態宣言で変わったもの~北海道・札幌の場合~

コロナ関連のストレスと上手く付き合うために…〜心理カウンセリング視点で考える日常〜

コロナ鬱になりやすい人の7つの特徴〜心理カウンセリング視点で考える日常〜

札幌での新型コロナウイルス感染症対策を振り返る〜心理カウンセリングの視点では〜

在宅勤務・テレワークの落とし穴〜心理カウンセリング視点で考える日常生活〜

コロナ対策で夫婦喧嘩?心理カウンセリング視点で考えると…

“コロナうつ”にならないために〜コロナウイルス対策を心理カウンセリング視点で考える〜

“全校休校”で実感する日本人の価値観〜うつ病などでの休職との共通点?〜

コロナ対策で気付く日常生活の大切さ〜心理カウンセリングの視点で見ると〜

“コロナうつ”にならないために〜コロナウイルス対策を心理カウンセリング視点で考える〜

新型コロナウイルス…目に見えない不安に対応するには〜心理カウンセリング視点で考える日常〜

新型ウイルスとうつ病の共通点?!~心理カウンセリングの視点で考える正しい恐れ方~

新型コロナウイルス…インフルエンザ…冬の不安を心理カウンセリングのアプローチでどのように乗り切るか

ブログ一覧へ >

ご予約はこちら