コンセプト | 札幌のカウンセリング こころの羽

Close

コンセプトconcept

Snuggleinyourheart

そっと寄り添い あなたの“こころ”を軽くする カウンセリングルームこころの羽

誰もが一人で強く生きられるわけでは無い。でも、本当は誰でも空高く飛べる力を持っている。
そんな、“本当のあなた”が持っている可能性をあなたの“こころ”に寄り添うことで引き出す
それが、『カウンセリングルーム こころの羽』の役割です。

安心の特徴01

閑静な住宅街に立地している こころの羽。
あえてカウンセリングルームの看板は掲げておりませんので、周囲の人目を気にすることなくお越し頂けます。
駐車場を完備していますので、遠方の方もご安心ください。
人目を気にせずに安らげる空間づくりを心がけております。

安心の特徴02

急を要するご相談や外出が難しい状況にも柔軟に対応することが可能です。
オンラインカウンセリングや当日の電話予約にも対応しておりますので、お気軽にご相談ください。クレジットカードでの決済(予定)も可能です。
※オンラインカウンセリングの場合は、事前のクレジットカード決済、PayPal決済のみとなります。

安心の特徴03

あなたのお話は『こころの羽』以外に漏れるようなことはありません。
完全予約制で確実に相談できるのでどんなお悩みでも安心してお話しください。
また、本当に元気になってもらいたいからこそ、体調不良を理由にしたキャンセルについてキャンセル料を頂いておりません。
3つの無料(キャンセル料金:原則無料、延長料:+30分まで無料、メール相談無料)で、安心安全を心がけております。

カウンセラーの紹介introduction

カウンセリングルーム こころの羽 
代表 岡本 教兵
(おかもと きょうへい)

悩み多い10代の経験…そして父の自殺。実は、私も10代の頃には人見知りで、人と話すことが苦手でした。
その影響もあってコミュニケーションに関する悩みを多く持ち、それを乗り越えるために様々な心理学や脳科学、統計学などを身に付けて来ました。
これまでに対処してきた症状は「失語症」「あがり症」「赤面症」などコミュニケーションに関するものから、「うつ病」「解離性同一性障害(二重人格)」「パニック障害」など心理的なものまで様々です。
また、サラリーマン時代の職場では、「発達障害」や「高次脳機能障害」をお持ちの方の上司と言う立場も経験しました。

ちょうどその頃、「生真面目な性格」だった父が「うつ病」を悪化させてしまい自殺。
「話すこと」が苦手だった寡黙な父が、仕事上の人間関係を悪化させ、その悩みを家族にも相談出来なかったことが最悪の結果へと繋がってしまいました。

なぜ、自分は父を救えなかったのだろう。どのように接すれば、父を支えることが出来たのだろう。
と言う悔しさから、学生時代や若い頃に学んでいた心理学と向き合い直して勉強。
カウンセラー資格を取得し、『カウンセリングルームこころの羽』を作りました。

すべては私の「父」のように孤独の中で苦しむ人を解決策へ導くため。
私のように自分の無力を悔やむ人を無くすため。あなたの心を軽くするために。

  • 保有資格

    心理カウンセラー認定資格
    うつ病カウンセラー認定資格
    うつ病サポーター認定資格
    ※一般社団法人 日本うつ病サポート協会 発行

  • 専門知識

    ・心理カウンセリング
    (認知療法、認知行動療法、マインドフルネスなど)
    ・ビジネススキル
    (ファシリテーション、アンガーマネジメント、NLP、プレゼンテーションなど)

リンクlink

こころの羽は、札幌市中央区で数多くの実績を持つ
「メンタルサポート ここころ」の姉妹店です。

ここころ