新たな仲間たち~カウンセリングの目線で考えるインテリアとは~ | 札幌のカウンセリング こころの羽

Close

ブログblog

新たな仲間たち~カウンセリングの目線で考えるインテリアとは~

こんにちは。札幌市北区にある『カウンセリングルームこころの羽』の岡本です。
3月といえば、新生活の準備を進める時期ですね(^^)

若い頃の私は、どちらかと言うと「人見知り」なタイプだったので、この時期になると「憂鬱(ゆううつ)」になっていたことを思い出します(苦笑)

新生活は「夢」や「希望」「期待」などのプラスの気持ちも沸いてくる反面、「不安」「心配」「変化」という心にとってプレッシャーやストレスになる感情もたくさん感じるものです。

世間的に「春」=プラスのイメージだと感じていた10代や20代の頃の私は、気持ちが不安定になりやすい自分自身に対して「変わっている」のかなと考え、余計にストレスを感じていたような気がします(汗)

今でもこの時期になると不安定な部分を感じることもありますが、どちらかというと「ワクワク感」の方が勝っているように感じるのです(^^)

カウンセリングの仕事をさせてもらっていると、新たな出会いの連続ではありますので、慣れてきたのかもしれませんし、自分自身の「価値観」が少しずつ変化してきているのかもしれませんね。

そんなことを考える機会の多い、まさに「春」である今日この頃ですが…

札幌市北区にある当カウンセリングルームに新たな仲間が増えました♪

…というと、「スタッフが増えたのか?」と誤解を招いてしまいそうなので、補足すると…

カウンセリングで使用している机に置くための『ハーバリウム』を購入したのです♪(笑)

カウンセリングルームのハーバリウム

「なんだ、そんなことか…」と思わせてしまったかもしれませんが、私にとっては結構重要なことなのです。

自他共に認める「女脳」である私としては、可愛いものに囲まれて過ごす時間は、とても幸せです(笑)

そんな幸せな時間、幸せな空間を相談者さまと一緒に共有できることはとても大きな喜び。

我々カウンセラーは、相談者さまとの相性が重要ですが、使用する部屋の雰囲気やインテリアも重要だと思うのです。

とくに相談者さまの視界に入るテーブルの上に置く物は重要です。

今回は、テーブルの上に飾るためのアイテムとして『ハーバリウム』を購入してみたわけですが、「お花」がメインになるイメージが強い『ハーバリウム』の中でも少し珍しい「果実」が入ったハーバリウムなのです♪

『こころの羽』のイメージカラーである「オレンジ」が入った『ハーバリウム』は、見ているだけでウキウキします(笑)

もちろん、相談者さまの全員の好みに合うかは定かではありませんが、少なくとも私のテンションが上がる=カウンセリングの質が向上する(?)ことにはつながりそうです(^^)

3月になり、環境の変化も多い時期です。

「気持ちが落ち込みやすいなぁ」と感じるときには部屋のインテリアや飾りを少し変化させてみることも気持ちが楽になる「きっかけ」になるかもしれませんね(^^)

あなたは、どんなものを見ていると楽しい気持ちになりますか?

P.S.

『ハーバリウム』を置くのにあわせて、テーブルの上の小物などもスッキリ整理してみました♪

今までは、ノートパソコンも置いていたのですが、使う機会も少ないので撤去…

結果として、広々スッキリなカウンセリングルームへ、また一歩近づきました♪

カウンセリングルームこころの羽の店内

『カウンセリングルームこころの羽』岡本教兵

ブログ一覧へ >

ご予約はこちら