外部サイト『ココナラ』での受付休止理由…~様々なサービスと『カウンセリングこころの羽』の方針~ | 札幌のカウンセリング こころの羽

Close

ブログblog

外部サイト『ココナラ』での受付休止理由…~様々なサービスと『カウンセリングこころの羽』の方針~

こんにちは。札幌市北区にある『カウンセリングルームこころの羽』の岡本です。
昨年から試しにサービスの利用をしてみた『ココナラ』というサービス。
あなたは利用してみたことはありますか?

私は、「利用者」としてではなく、「出品者」として登録してみたのですが…。
現在は、受付を休止しています(汗)
実際にオンラインカウンセリングの申込もいただきましたし、フォローしてくださる方も多かったのですが…
最終的に「受付休止」を選択しました。

※誤解のないように補足させていただくと、このホームページでの受付は、もちろん継続してますのでご安心ください(^^)

十人十色のカウンセリング

『ココナラ』でのカウンセリング受付を休止した理由は大きく分けて3つ

◆その1.手数料が高い

利用者さまの負担額としては、業界基準とされる10分1,000円なのですが、その内の半額以上を手数料として差し引かれてしまいます。
もちろん、予約受付の件数が増えることを考えると妥当な手数料設定だとは思うのです。
ただ、当カウンセリングルームの料金設定と比較すると利用者さまの利用料金自体が高くなってしまうのです。

◆その2.通信手段が限定される

基本的には、『ココナラ』のシステムを経由した「電話」や「アプリ通話」でのサービス提供に限定されてしまいます。
そしてコレが、音声品質が悪い(汗)
実際にサービス提供中にも音声が「プツプツ」と途切れるんですよね…
恐らく、『ココナラ』のシステム側で利用料課金を行うための通話確認を行っているのではないかと思うのですが、相談内容をしっかり伺うためには非常に気になる音声品質でした。

◆その3.『こころの羽』基準のカウンセリング提供が難しい

『カウンセリングルームこころの羽』では、低価格かつ品質の高いカウンセリングを提供することを重要視しています。
これは、理由その1で書かせていただいた手数料の高さ=利用料金が高くなることも関わりますし、そもそも『ココナラ』の仕様が「カウンセリング」に特化したものではないので、サービスレベルを維持しにくかったというのが本音です。

というのも、利用時間が利用者さま側の判断にゆだねられているのですが、結果としてカウンセリング時間が「20分」という状況にも…
さすがに20分だとお話を聴かせていただくにしてもアドバイスをさせていただくにしても落ち着いてお話することが難しいのです。

「用件を伝えるための電話」であれば、20分もあれば充分かもしれません。

しかしながら、ストレス解消につなげることやお悩み相談をするためには20分だと短いですよね…?
せめて40~50分は欲しいのです。

そう思っても料金設定と利用時間を『ココナラ』側で決められてしまう部分が大きかったことが受付休止を決める一番の要因になりました。

体験から学んだこと

◆この体験から学んだこと

良いサービスだとは思うのです。
出品者側は、気軽にサービス提供することができ、利用者さま側も短時間から利用することができる。
この特徴が上手く活かせるカタチもあると思います。

ただ、それが『カウンセリングルームこころの羽』としてこだわるカウンセリング体験には合わなかったのです。

この体験を通じて決めたことが、このホームページを含め、相談者さまと直接やりとりできる環境でのカウンセリング提供を進化させていくこと(^^)
これからも相談者さまのお役に立てるよう進化する『カウンセリングルームこころの羽』にご注目ください♪

『カウンセリングルームこころの羽』岡本教兵

ブログ一覧へ >

ご予約はこちら