今年もあと3週間… | 札幌のカウンセリング こころの羽

Close

ブログblog

今年もあと3週間…

こんにちは。札幌市北区にある『カウンセリングルームこころの羽』の岡本です。

気が付くと、今年も残り3週間ほどになりましたね(汗)
毎年思うことですが、「一年早かったなぁ」と今年も考えている今日この頃です(笑)

最近の私がとくに意識して時間を割いていることは、『目標設定』です。

今年一年間を振り返りながら、来年の予定を立てたり、今後10年間の中・長期計画を立てたりしているのですが、自分がイメージしていたよりも時間がかかった部分もあったり、やり始めてみると意外と早く進んだ部分もあったり…。

日々のカウンセリングの合間、合間で自分自身と向き合いながら考える時間は、とても有意義で新たな発見の連続でした。

とは言え、手をつけるタイミングが11月~12月中旬になっている要因としては、心理的な抵抗が一つだと思います。

あなたも「目標設定」と聞くと「やった方が良いのは分かるけど…」といった重たい気持ちが沸いてくるタイプかもしれませんね。
もしかすると、「もう既に目標設定は終わった!」という方もいらっしゃるかもしれませんが(^^)

こういった「面倒だな」や「また今度にしよう」と思うようなことを実行するポイントは、「まず、書いてみる」だと私は考えています。

最初の5分で良いのです。

もしかすると最初の1分でも良いかもしれません。

その時間を自分の中で「実行」することを決める。
そこから、すべてがスタートするのではないでしょうか。

私自身が当てはまるのですが、最初の1分と思ってスタートしても、波に乗ると気づくと1~2時間没頭していることも多いんですよね(笑)

苦手意識を持っていることを始めることには勇気が必要です。
この「勇気」は、実は“特別なもの”ではなく、何も考えずに一歩を踏み出すことなのかもしれませんね(^^)

あなたは、来年の目標、立て終わりましたか?

P.S.
今月に入ってからのカウンセリングは、リピーターさんを中心に来年の目標を一緒に考える機会も多くいただいております。

一人で考えるには集中できない、なかなか進まない…と感じる方は、カウンセリングの時間を利用して「目標設定」してみることもオススメです♪

P.S.2
そもそも、「目標」って必要???
と思う方もいらっしゃるかもしれませんので、補足させていただくと、私は目標を持つことは大切だと考えています。

もちろん、目標がなくても成果を出している方も沢山いらっしゃると思います。

でも、「目標が無い」よりも「目標がある」状態で前に進む方が、圧倒的に自分自身が“楽”なのではないでしょうか。

例えば、ゴールが見えていない状態で、ただひたすら5時間歩く。という状態よりもゴール(行先)が決まっていて、そこを目指して歩く5時間の方が到達できる可能性は高そうですよね?

しかもゴールが見えていない状態だと遠回りしたり、後戻りしたり、ペース配分を間違えたり…と、最終的にゴール地点に到着できないかもしれません。

そういった意味では、目標設定をすることは、最終的な到着地点をより良いものにするためには重要になりそうです(^^)

あとは、「目標」が人と同じである必要は全く無いので、あなたが一番「わくわく」できる言葉を目標として見つけてみるのがオススメな方法です♪

『カウンセリングルームこころの羽』岡本教兵

ブログ一覧へ >

ご予約はこちら