ショックな出来事を乗り越えるためには~心理カウンセリング視点で考える日常生活~ | 札幌のカウンセリング こころの羽

Close

ブログblog

ショックな出来事を乗り越えるためには~心理カウンセリング視点で考える日常生活~

こんにちは。札幌市北区にある『カウンセリングこころの羽・札幌本店』の岡本です。

突然ですが、あなたは「ショックな出来事」に遭遇したときにどんな対処方法をとっていますか?

→焦って頭が真っ白になる

→冷静に対応策を考える

人それぞれで対処方法は異なってくるものだと思います。

そこで今回は、私自身が体験した「ショックな出来事」を具体例として、心理カウンセリング的な対処方法についてご紹介してみようと思います。

ショックを受けている猿

◆岡本の身に何が起きたのか…

ことの始まりは、ここ数ヵ月の『カウンセリングこころの羽』が置かれた状況から説明する必要がありそうです。

まず、下記の画像を見ていただけるとわかりやすいかと思いますが…

ウンセリングこころの羽-Google検索結果

こちらは、「カウンセリング 札幌」でGoogle検索を行った際のスマホ画面のスクリーンショットですが…

なんと1番目に『カウンセリングこころの羽・札幌本店』

そして2番目に『カウンセリングこころの羽・札幌中央店』のHPが…(驚)

正直なところ凄く嬉しかったんです。

これまでもブログを書いたり、HP自体の制作をカウンセリングの合間で行ったりと結構な時間と労力を使ってきたので「ついに認められた」と嬉しくて家族にも報告してしまったくらいでした(照)

そもそも、このGoogleの検索ですが、私たちは日常のなかで「知りたい」「調べたい」と思ったことをスマホなどで気軽に調べられる時代の象徴のようなものだと思います。

では、その検索結果の表示順は、どんなことを「基準」にしているか…というと「ユーザー(調べる方)にとっての利便性が高いサイト(HP)はどれなのか」ということ。

このことを「ユーザビリティ」という言葉で表現したりしますが、Googleの開発したAIが日々、「どこのサイトが掲載している情報が、ユーザーにとって役にたつかな~」と調査して、その蓄積が「検索結果」として表示されているわけですね。

その結果として検索順位が「1位」と「2位」になったということが「自分のやってきたことが社会的に認められた」と非常に嬉しく感じていたんです…。

と、ここまでの内容だと「ただの自慢話かよ…」と思われてしまうかもしれませんが、この話には続きがあるのです…。

雷が落ちる暗闇-ショックな心境のイメージ

◆一夜で天国から地獄へ…

ことが起こったのはつい数日前…

検索結果を自分のスマホで確認してから仕事をスタートすることが日課になっていたのですが、なんと『カウンセリングこころの羽・札幌本店』のHPが3位、『カウンセリングこころの羽・札幌中央店』のHPに至っては13位に落下…。

いや~ショックでしたよ(苦笑)

最近の新型コロナウイルス感染症(COVID-19)影響でカウンセリングのご予約は半分以下になっている状況で、それでも検索順位が安定して高い評価をされていることは私にとっては非常に心の支えだったわけなのです。

それが、検索順位まで低下…

仲間(在籍カウンセラー)のおかげで気持ちは持ち直しできましたが、一瞬、自分のやってきたことを全否定されたような気持ちに陥ってしまいました(汗)

もちろん、人によっては「たかだか検索順位でしょ?」と思われる方がいても当然だと思いますが、私たちのような「カウンセリングルーム」にとっては、検索順位は死活問題。

検索順位がご予約やお問い合わせの件数にも直結するので、日々意識している重要なものなのです。

もちろん、検索順位よりももっと大切なことが「カウンセリングの質を高めること」ではあるのですが、『カウンセリングこころの羽』がスローガンにしている“質の高いカウンセリングをもっと身近に。”を実現させるためには、カウンセリングをご利用いただいたご相談者さまに「質が高いね」と思っていただくことと同時に「身近であること」も重要なのです。

どれだけ質の高いサービスを提供していたとしても「知ってもらえなければ意味がない」のです。

「そりゃそうだ」という話ですよね(汗)どれだけ美味しい料理を提供してくれるお店だったとしても、誰にも知られていなければ誰もその料理を食べられないわけですからね(汗)

ちなみに…今回話題にしているGoogle検索における「検索順位」の判定基準は定期的に見直しがかかります。

とくにうちのカウンセリングルームが何か重大な過失をおこなったというわけではありませんのでご安心くださいね(^^)

検索順位が低下したことに気付いた時点で不安になって、コンピューターウイルスへの感染やハッキングなどの可能性も調べ尽くしました(笑)

インターネットでショックを受けている人

◆ショックを乗り越えるために意識したこと

前述のとおり私自身にとってコロナショックに続く大きなショックを受ける出来事だったわけですが、日々、心理カウンセラーという立場でご相談者さまに「心の健康」をテーマにお話しさせていただくことが多いのに自分自身の心のコントロールができないわけにはいかない!という使命感(?)で色々な対処方法をとってみました。

①原因を追究する

まず最初にやったことは原因の特定、追究です。

Googleの検索順位の基準やルールは、一般的に公開されているものではありませんので、専門業者の方々も日々研究を行っているのですが…

私自身も十数年前に広告代理店に勤めていたり、インターネット通販の店舗責任者を担当していたこともありますので、このあたりの話題は得意分野でもあります。

この辺りは「システム開発」にも共通する考え方だと感じますし、実は、私自身の「心理カウンセラー」としての能力の土台になっている部分でもあると感じます。

何かの「不調」「不具合」が明らかになったときにその「原因」に気付くことができるかどうかは非常に重要です。

もちろん、原因に気付いた結果、対処方法がないことに気付くこともあるかもしれません。

それでも「原因」を把握しておくことで、状況がさらに悪化することは避けられるかもしれません。

これは、人の心の中で生じる「思考」の根本的な部分と一致するのかもしれませんね。

②人に話す

私の場合、『カウンセリングこころの羽・札幌中央店』の在籍カウンセラーである小田先生にお話ししてみました。

何を隠そう、小田先生は、カウンセリングの予約受付を開始する前までは事実上「私(岡本)の専属カウンセラー」でした(笑)

このHPに掲載している「うつ病体験記」にも詳しいエピソードが紹介されておりますが、元々は小田先生のカウンセリングを担当していたのは私です。
(相談者さま側の気持ちとカウンセラー側の気持ちが同時に読めるものも少ないと思いますので、興味を持っていただける方は「うつ病体験記」もぜひご覧になってくださいね♪)

それが、小田先生自身が回復していきカウンセリングの段階を終了。

一緒にお仕事で関わらせていただくうちに気付くと私が相談することの方が多くなっていきました(笑)

小田先生は、もともと利用者さんからの相談を受けるようなお仕事を数十年経験されているので、「話を聴くこと」に関しては超ベテラン。

ご自身が「うつ病」を経験して、その回復過程で心理カウンセラー資格を取得したことで実力的にも社会的にも「正真正銘の心理カウンセラー」として現在は活躍いただいております。

なんだか自分の「秘密」を明かしているようで少し照れますが、実は私自身がメンタル面で安定しながら日常を過ごせている「理由」のなかで小田先生の存在は大きなものなのです。

それが今回も非常に支えになりました(^^)

もちろん、小田先生はGoogleの仕組みに詳しいわけではありませんので、専門的なアドバイスをもらったというわけではないのですが、自分の中にある不安を誰かに聞いてもらえた。

共感してもらえていると感じるだけでも人の“こころ”は少し軽くなるものなのです(^^)

③専門家との意見交換を行う

GWが明けた本日のタイミングで、お世話になっているHP制作会社の担当者さんにも連絡をしてみました。

①原因追及と②人に話す段階では、あくまで私個人としての「憶測」が中心…。

人が何かの考えを信じるためには2人以上の人から「同様の内容」を聞く必要があるとも言われます。

私一人の意見では「確信」にはならないので、専門家との意見交換を行うことで今後の対策をハッキリさせる必要があったのです。

これが「こころ」に関することであれば、カウンセリングルームで心理カウンセラーから意見を聞くことが効果的なのですが、今回はWEBマーケティングと呼ばれる分野…。

日頃から良好な人間関係をつくっていて良かったです(T_T)

標識-ストレス-成功

◆まとめ

人生のなかでは自分自身が予測していなかったような出来事はたびたび発生します。

そのときに焦ってしまって状況をより悪化させてしまうこともあるかもしれません。

以前の私は完全にそちらのタイプでした。

しかしながら、「想定外」のトラブルが発生したときには、次に同様のことが起きたときに「想定内」にしていくことや「対策」を用意しておくことが大切です。

ショックな出来事が起きると、目の前の「苦痛」に振り回されてしまいがちですが、未来で同様の出来事が起きても「大丈夫」と思える状態をつくることがショックな出来事を乗り越えるための重要なポイントではないでしょうか。

そして、そのためにも私たちができることは「目の前の小さなことを一つ一つ実行していくこと」だけなのかもしれません。

検索順位もそうですが…世の中、「うまくいくこと」があるのであれば「うまくいかないこと」もあります。

逆に言うと「うまくいかないこと」があれば「うまくいくこと」もあるのです。

“今”、私たちにできることはその「うまくいく」チャンスが訪れたときに迷わず手を伸ばすための“準備”をしておくことかもしれませんね。

ということで、せっかく(?)順位が下がったので、何も恐れずに近々『カウンセリングこころの羽・札幌中央店』のHPを見やすい内容にリニューアルしようかと計画中です♪

あくまでもカウンセリングの合間でやる仕事ですので、完成するのがどれくらい先になるかは分かりませんが、せっかくのチャンスなのでHPをご覧くださる皆さんにとって「分かりやすいもの」になるように頑張ってみますね(^^)

『カウンセリングこころの羽・札幌本店』岡本教兵

ブログ一覧へ >

ご予約はこちら