とある日の街ぶらり | 札幌のカウンセリング こころの羽

Close

ブログblog

とある日の街ぶらり

こんにちは。札幌市北区にある『カウンセリングこころの羽』のスタッフ小田です。

中央店のカウンセリング終了後の帰り道にて。
札幌プリンスホテルさんのハートにほっこりして。癒されるひと時。

今、この空の下で、どれだけの人が不安な気持ちで過ごしているのだろう。
暗闇を必死で走り続けている人は、どれだけいるんだろう。

休業要請の対象となった人も、ならなかった人も。
経営者も、従業員も。
健康な人も、闘病中の人も。
見えないところで、対策を練り続けている人たちも。

明日、何があるかわからない。
それは、今に始まったことではなくて、「これまでも」「これからも」変わらない事実。
その事実を、「リアルに」「みんなが」感じるようになった。

だからこそ、最期の瞬間まで自分らしくいられるよう、たんたんと生きていこう。
自分に正直に。自分に甘く。やりたいことをやって、嫌なことはやらない。
シンプルに、それがいい。
アフターうつの生き方は、きっと、アフターコロナの生き方を先取りしているはずだから…。

ハート−プリンスホテル

中央店はこの近く(小田撮影)

◆大通公園をぶらり

北海道は、新型コロナウイルス第二波の傾向が現れてきたようです。
私は、毎日、DVDを見ながら、自宅で30分ヨガをしているのですが、久しぶりに散歩に行ってみました。

朝6時に大通公園をゆっくり歩いてみると、雨上がりの平日の早朝ということもあってか、ほとんど人がいません。

ところで、12丁目のバラ園をご存知でしょうか。
札幌市にとって最初の姉妹都市となった、アメリカ西海岸のポートランド市は、札幌と同様に碁盤の目のような街並みで、「バラの都市」の愛称でも知られています。

北側にはポートランドのあるアメリカで作られたバラの品種が、南側には姉妹都市ミュンヘンのあるドイツで作られたバラの品種が配置されています。

まだバラが咲く時期には早いので、↓のような状態でしたが、ここで注目していただきたいのは、その品種名です。

【ホットココア】
大好きです。
花の色は、【チョコレート】。
そのまんま〜(^∇^)

そういえば、いつもバラの美しさに目を奪われて、名前のインパクトに気づきませんでした。
チョコレート色の【ホットココア】は、ポートランドゾーン(北側)にあります。
どんなバラが咲くのか、今から楽しみです。

ちなみにミュンヘンゾーン(南側)に、【バタースコッチ】がありました。毎日、甘いものばかり食べているからか、甘い名前が気になる小田です。

バラ−大通公園

ココアは北海道の牛乳で(小田撮影)

◆ソーシャルディスタンスでラジオ体操

6時半になると、公園内でラジオ体操が始まります。
以前と違うのは、マスク姿でソーシャルディスタンス(社会的距離)をとって、一人一人がとても離れた状態で行っていました。

ラジオ体操第一だけでも、体の140カ所の筋肉を使うそうです。
ラジオ体操は、家の中や庭などでできる運動として、厚生労働省も推奨しています。
集合住宅に住んでいると、階下への騒音が気になってジャンプはしづらいですよね。

暖かくなってきたら、ソーシャルディスタンスを広めにとって、たまーにラジオ体操に参加してみようかなぁ。
ラジオ体操第二のゴリラみたいなやつ、なんか恥ずかしくなっちゃうのって私だけでしょうか…。

ラジオ体操−ソーシャルディスタンス

とっても離れてます(小田撮影)

※小田への電話カウンセリングこ希望の際は、お手数ですが「札幌中央店のご予約」→「予約カレンダー」→「小田の○部分」→「ご連絡事項のメッセージ入力欄に『電話希望』と入力し、おって送信するメールからカード決済又は銀行振込をお願いいたします。
「オンラインのご予約」画面では出てきませんm(__)m

『カウンセリングこころの羽・札幌本店』小田真実

ブログ一覧へ >

ご予約はこちら