心理カウンセリングで恋愛相談? | 札幌のカウンセリング こころの羽

Close

ブログblog

心理カウンセリングで恋愛相談?

【恋愛相談はスピリチュアル系?それともカウンセリング?】

こんにちは。札幌市北区にある『カウンセリングこころの羽・札幌本店』の岡本です。

先日、9月のご利用件数を確認していたら150件を超える心理カウンセリングを実施させていただいていることに気づきました(驚)

札幌中央店をスタートしてからというもの…お陰様で日々、サポートさせていただく方の人数は急速に増えている状況です。本当にありがとうございます!

“心理カウンセリング”と聞くと「うつ病」や「精神疾患」と結びつけて考える方がまだまだ多いかもしれませんが、『カウンセリングこころの羽』が目指しているのは、“身近なカウンセリング”(気軽に利用できるカウンセリング)です。

その結果なのか、ご質問の内容も「心に関すること」「お仕事のこと」「学校のこと」「家庭のこと」「恋愛のこと」など様々です。

カウンセリングで恋愛相談するイメージ-ハート型のパズル

◆カウンセリングで恋愛相談!?

恋愛相談といえば…友人や占いなどを相談相手として選んでいる方が多いかもしれませんね。

実は、日本がアメリカと比べてカウンセリング普及率が低い要因として、日本では「占い」が普及しているからと分析されているのです…。

私自身も『姓名判断』や『四柱推命』『風水』が大好きで個人的に研究していた時期もあるので占いを否定するわけではありませんが、必要に応じて占いとカウンセリングを使い分けできる世の中になると良いなぁ…と考えています。

その点では、恋愛の相談相手として『カウンセリングこころの羽』を選んでいただけるのは非常に嬉しいことです(^^)

ハート型のココア-心も暖まる

◆岡本の占い体験…

例えば占いの場合の「アドバイス」は大きく分けると3つのパターンなのかなと思います。

統計的な傾向を占い師さんが確認して伝えるパターンとスピリチュアルな側面からの気付きを伝えるパターン。

そして、占い師の個人的な経験や意見を伝えるパターンではないでしょうか。

私自身も20代の頃(まだ心理カウンセラーとしての仕事を始める前)に札幌市内の占い師さんに相談しに行ったことがあります。

その時は職場の同僚から「すごく当たるから、悩んでいるなら相談に行ってみなよ!」とオススメされて予約をしました。

その結果は…言われたことは、ほとんど当たりませんでした(笑)

相談しに行ったときには、それまで他人には話していなかった内容を言葉にして伝えたことや話しを聴いてもらえたという満足感で気持ちが楽になったのですが、そこで言われた具体的なアドバイスを実行してみても特に前に進むわけでもなく…(汗)

今になって思えば、「ホットリーディング」や「コールドリーディング」と呼ばれる心理学的なテクニックで無意識に話しを引き出されて、それに合わせたアドバイスをもらっただけだったんだな…と気づきますが、確か60分ほどの相談で9,000円くらいお支払いした気がします(苦笑)

カウンセリングで恋愛相談-ハートと沢山の鍵

心理カウンセリングで恋愛相談してみると…

「じゃあ、あなたはどんなアドバイスをしてくれるの?!」というツッコミが聞こえてきそうですね(笑)

占いのアドバイスのもとになっているのが「統計」や「スピリチュアル」「占い師の経験」だとすると、心理カウンセリングにおけるアドバイスのもとになるのは「心理学」「脳科学」「カウンセラーの経験」が中心です。

そして、これが重要なポイントですが…
心理カウンセリングにおいては、相談者さまが求める「答え」を外から持ってくるのではなく相談者さま自身の内側にある「価値観」や「本心(本音)」「願望(欲求)」などの中から一緒に見つけていきます。

個人差はありますが、カウンセリングでの相談や心理カウンセラーとの会話に慣れてくると相談者さまが自分自身で「自分の気持ち(心)」へ向き合うことが上手になると感じます。

最初のうちは、心理カウンセラーがサポートしながら本心・本音に向き合うところからスタートしますが、最終的にはご相談者さまが自分自身で「答え」にたどり着けるようになるというのが心理カウンセリングにおける一つのゴールかもしれません(^^)

もちろん、「人に話すこと」で自分の気持ちに気づきやすいという効果もありますので、ある程度カウンセリングに慣れてからも継続的にご利用いただける方もいらっしゃいますが、そこは自由に選んでいただいて大丈夫です。

大切なのは、人生の中での重要な判断や決断を「他人の基準」で選ぶのか「自分の基準」で選ぶのかというところかなと私は感じます。

とは言っても、私自身も前述の通り占いが大好きですし、中長期的な計画には占い(統計学系)を参考にすることも多いです(笑)

使い分けとしては、短期的な決断や判断が必要な場合には、心理カウンセリングを利用して自分自身の心と向き合うことや心理分析などの手法を使ったアドバイスとして相手の方の気持ちをカウンセラーと一緒に予測してみることも有効かもしれませんね(^^)

『カウンセリングこころの羽・札幌本店』岡本教兵

ブログ一覧へ >

ご予約はこちら