永遠に続く成功は無い?! | 札幌のカウンセリング こころの羽

Close

ブログblog

永遠に続く成功は無い?!

【変化する社会の中で成功を継続するポイントとは】

こんにちは。札幌市北区にある『カウンセリングこころの羽・札幌本店』の岡本です。

自分自身の人生を振り返ってみると「成功」と呼べる時期よりも悩んだり迷ったりしている時期の方が多かったような気がします。

それでもお陰様で『カウンセリングこころの羽』の札幌中央店をスタートしてから物凄い勢いで自分の周囲の環境が「良い意味で変化」していることを実感しています。

そこで今回は、私自身が大切にしている「成功」に対する考え方を心理カウンセリングの視点も組み合わせながら考えてみようと思います♪

成功の鍵

◆そもそも成功って…?

これは人それぞれ考え方が異なる部分ではないでしょうか。

Aさんにとっては「自分の望みが叶っている状態」かもしれませんし、Bさんにとっては「人から高い評価を得ている状態」かもしれません。

そして、Cさんにとっては「永遠に得られず、求め続けるもの」かもしれません。

それぞれの考え方は、どれも間違いでは無く、すべて正解と言っても良いのかもしれませんね(^^)

その反面、客観的に見ると「あの人は成功している」「あの企業は成功した」などと感じられる基準も存在しているように思えます。

このように考えていくと「成功」のカタチには様々なものがあるけれど、ある程度の法則は存在していそうです。

私自身の解釈では、「成功」とは永遠に続くものや最終的な結果ではなく、「一時的な途中経過」なのではないかと感じるのですが…

あなたは、どのように感じますか?

成功を継続する選択肢

◆成功している状態を維持するには

ビジネスの世界では、「過去の成功にこだわると衰退する」「現状維持を願うと衰退しかない」などと表現されることが多く、私自身もこの考え方に賛同している部分は少なからずあります。

最近は、カウンセリングのご利用者さまの人数も増えて、異業種交流会などに参加する余裕もなくなっているのですが、「成功している企業」に共通していると感じるのは歩みを止めず前に進み続けていることだとも思います。

個人としての「成功」で考えてみても、やはり現状に立ち止まらず、前に進み続けている人こそが成功を継続できる人なのではないでしょうか?

現代の成功の鍵になるスマホ

◆現代における成功の条件

このような書き方をすると偏った価値観だと誤解されてしまうかもしれませんが…現代における成功に重要なのは「スピード」ではないかと私自身は考えています。

以前、所属していたコミュニケーションに関するスキルを研究する団体の先輩から「昔は大きい魚が勝つ時代だった。これからは速い魚が勝つ時代だ」とアドバイスをもらったことが今でも印象に残っています。

ひと昔前は、企業の規模や参加する人数が多い団体が一人勝ちするような時代だったけれど、これからはスピードの速い組織が勝つ時代になっていくという考え方です。

この考え方は、集団生活が苦手な私としては非常に受け入れやすく、大いに参考にさせていただいたのですが、スマホやインターネットの普及やSkypeやZOOMなどのテレビ会議アプリの一般化、動画配信の負担軽減などによって、個人でも企業と変わらないかそれ以上の情報発信もできる時代になっている現代の「変化のスピード」にあう考え方だと感じています。

気をつけるポイント

◆気をつけるポイントは

カウンセリングの視点では、「環境の変化」=「ストレス」と考えることができます。

つまり、変化が速い現代は、その分、ストレスも多い傾向にあるということになるのです。

これは、現代を生きる私たちには納得しやすい状況ではないでしょうか?

携帯電話が一人一台になる前の時代には、待ち合わせで会えるか会えないかは「不安」という名のストレスでしたが、その代わりに「既読スルー」に悩んだりストレスを感じること自体が存在していなかったのだと思います。

現代で成功を継続するためには、時代の変化のスピードに負けないくらいの変化を自ら生み出していくこと、その結果感じてしまうストレスを上手く軽減しながら自分自身をコントロールし続けることが大切なのではないかと私は考えています。

こんな風に偉そうな(?)ことを書きながらも、私自身もストレスの限界を超えそうになる瞬間はプライベートの時間にはよくあります(汗)

それが夫婦喧嘩という結果につながっている日常なのですが、心理学や脳科学の基本を日々、再確認しつつ「変化」という名のストレスを上手くコントロールしていきたいと思います(^^)

『カウンセリングこころの羽・札幌本店』岡本教兵

ブログ一覧へ >

ご予約はこちら