便利な時代にも限界?~オンラインカウンセリングと東京出張~ | 札幌のカウンセリング こころの羽

Close

ブログblog

便利な時代にも限界?~オンラインカウンセリングと東京出張~

オンラインカウンセリング

こんにちは。札幌市北区にある『カウンセリングルームこころの羽』の岡本です。

この度の台風24号で被害にあわれた皆様へ心よりのお見舞い申し上げます。
一日も早い復旧を願っております。

本日は、早朝からテレビ会議システムを利用したオンラインカウンセリングを担当させていただきました。
相談者さんのことについては、もちろん、守秘義務がありますので詳しくはお話出来ませんが、以前は札幌でトレーニングコースをご利用いただいていた方で、今は東京でお仕事をされています。
お引越しをされた後にも私をご指名下さり、コミュニケーションに関するトレーニングを継続していただけていることに心から感謝をしているのですが、同時に「とても便利な時代になったなぁ」と実感しています(^^)
ほんの数年前であれば、遠方の方とお話する手段と言えば「電話」が中心で、顔を見ながらお話をすること自体が難しかったと思います。
それが、今では毎週、東京と札幌の距離ながらも顔を見ながらお話をすることが出来て、自分の手元にある資料(PC内にある資料)も簡単に共有して「見ながら」話すことができます。
ネット環境につきものの「タイムラグ(時間差)」もほとんど感じること無く、相手の表情から理解度を把握したり、こちらの意図が伝わっているか確認できることは物理的な距離だけでは無く、心の距離も縮めることができる時代なのだと感じます。

そんな中で、実は、東京で開催される10月1日(月)~3日間の顧問契約先様の企業研修に参加させていただく予定だったのですが、今回の台風24号の影響で日程が1日ずれ込んでしまいました(汗)
実質的な影響は、宿泊日程がずれ込んだことにより1日分の宿泊料金が加算されてしまったことくらいだったので、現地の方々からすると微々たる影響かと思います。それでも、天候要因で多くの方のスケジュールが影響を受けていると思うと本当に大変なことだなと感じます。
先日の北海道胆振東部地震のときにも感じたことですが、どれだけ世の中が便利になっても自然の猛威には太刀打ちできないものですね。
だからこそ、いつでも心とスケジュールには余裕を持ちながら、自分の気持ちまで振り回されないように過ごすことが大切なのかも知れませんね(^^)

日々、カウンセリングのお仕事をさせていただいていると地震後にストレスが増えていることが心身ともに影響している方が本当に多くいらっしゃいます。
私自身も最近になって、ようやく「いつもの自分」を取り戻している気がするくらいなので、「ストレス」への自覚が無い方の場合は、「なぜか、やる気がおきない」「なぜか、イライラしやすい」「なぜか、疲れやすい」などと感じているかも知れません。
思い当たることがある方は、一度、お気軽にカウンセリングをご利用いただき、ご自身の心の中や頭の中をスッキリしてみることも選択肢のひとつかも知れません(^^)

いつも思うことですが、カウンセリングルームの場合は、心療内科や精神科のように「病院」ではありませんので、「手〇みん」さんや「ラ〇ネ」さんのようなマッサージ店と同じような感覚でご利用いただくのがお勧めです。
身体の疲れが大きいと感じられた場合は、マッサージ店さんでOKですが、心の疲れが大きいと感じた場合にはお悩みの大小に関係なくお気軽にご予約・ご相談くださいね。

『カウンセリングルームこころの羽』岡本教兵

ブログ一覧へ >

ご予約はこちら