人は何故、同じことを繰り返すのか~カウンセリング(心理学&脳科学)から見る人の傾向性とは~ | 札幌のカウンセリング こころの羽

Close

ブログblog

人は何故、同じことを繰り返すのか~カウンセリング(心理学&脳科学)から見る人の傾向性とは~

こんにちは。札幌市にある『カウンセリングこころの羽』の岡本です。

一度、人生を振り返ってみると、「あぁ、またやってしまった…」「また同じ失敗をしている…」「いつになったら問題、課題を解決できるんだろう…」と感じることは少なくないかもしれません。

それは、心理カウンセラーという仕事をさせていただいている私も例外ではないのですが…。

それでも、サラリーマン時代や若い頃と比べると随分と自分をコントロールすることが上手になってきたなぁと実感します。

そこで今回は、私自身が30数年(40年弱?)の人生の中で感じたことも具体例にあげながら、人が同じことを繰り返してしまう理由をカウンセリング視点で考えてみようと思います(^^)

◆そもそも判断基準になっているものは…

何かの出来事があったとき、あなたは何を基準に判断していますか?

相手の顔色?

損得?

それとも自分の信念でしょうか?

ここでは、何が正解で何が間違いという議論をしたいわけではありませんので…

人それぞれ違って良いと思いますが、ひと言で表現すると「判断基準=価値観」である場合が多いのではないでしょうか?

他には習慣に従って無意識レベルで決めていることや、会社や学校、家庭内の立場・役割によって決めている場合もあるかもしれませんね。

価値観=これまでの体験で身についた判断基準、性格という表現でまとめると、他の習慣や役割というものも含めて心理カウンセリングでお話していることの「パーソナリティー」という考え方に当てはまります。

パーソナリティーの階層-心理カウンセリングの理論

これは、中心にある「気質」というものが、人から教わったわけではないけれど生まれながらにして身についている性格、価値観、考え方となります。

その次にある「気性」というものが長い期間かけてみについた性格、価値観、考え方です。

今回は、これら二つをあわせて「価値観」と表現してみました。

そして、その次には「習慣」そして「社会的役割」が続きます。

これらの説明は今回は割愛させていただきますが、気になる方はカウンセリングの時間などでお気軽に質問してみてくださいね♪

次に「価値観」というキーワードで考えたときに重要なのが、以前のブログでも登場した「自己実現理論」というもの。

自己実現理論-マズロー欲求段階説

これは人の「欲求」は5つの段階に分かれていて下位の欲求が満たされると、その1段階上の欲求があらわれやすくなる…という考え方をまとめたもののため「欲求段階説」や「5段階欲求説」などとも呼ばれます。

今現在の欲求がどの段階なのかによって判断基準=価値観が変化するというのが特徴です。

仕事の道具-パソコン

◆具体例・仕事の場合…

ここからは私自身の実体験をもとに具体例を考えてみようと思います。

まず、私の場合、仕事で繰り返してしまいがちだったこととして「うまくいかないときに0からやり直してしまう」という傾向がありました。

これは20代でサラリーマンだった頃に繰り返していたのですが、仕事の企画を上司へ提案するとき未熟だった当時の私は「ダメ出し」をされます。

その「ダメ出し」を受けるたびに一から資料の作り直しをして「どうして、そんな無駄なことするの?」と逆に叱られていたのです…。

あの頃の私は、「人から評価されること」を強く求め過ぎていたことや「かかる時間を気にしない」ということが習慣になってしまっていたので、同じことを繰り返していました(汗)

ハートの飾り-恋愛

◆具体例・恋愛の場合…

私の場合、人生の中で一度、離婚を経験しているので今現在の妻との間でも過去の失敗と同じことを繰り返しそうになる自分に気づく瞬間があります(汗)

これは「夫婦喧嘩」になったときに実感するのですが…恐らくケンカの始まりはお互いの「パーソナリティ」の中で「違い」があることによる「すれ違い」が多いのです。

パーソナリティ(個性や性格)は、人それぞれ違うことが当たり前のはずなのに、それが許せなくなったり、相手から(精神的に)攻撃されたり批判されている気持ちになってしまい、結果としてケンカになります。

その際、「習慣」についてのケンカや「社会的役割」についてのケンカであれば、それらを変化することで回避できるかもしれません。

しかし、「気質」や「気性」が原因になっているケンカの場合は、変化することが難しかったり、そもそも変化させることができない部分なので同じパターンのケンカを「繰り返す」ことになります。

さらに自分自身や相手の欲求の段階が変化しない場合には、重要視している「価値観」がずれている状態なので、解決には辿りつきにくいものです…。

これが恋愛における失敗を繰り返すパターンの中で多いのではないでしょうか?

では、どのように対処するべきか?と考えると、これは人それぞれ、重要なポイントが異なる部分ですので個別に分析&対策を行っていくことが大切です。

とくに同じことを繰り返している場合は、自分自身では根本的な問題や課題に気づいていない場合も多くありますので、まずはお気軽にカウンセリングなどを活用してご相談いただくのがオススメです(^^)

『カウンセリングこころの羽・札幌本店』岡本教兵

ブログ一覧へ >

ご予約はこちら