意外と近くに… | 札幌のカウンセリング こころの羽

Close

ブログblog

意外と近くに…

【札幌市近郊でできる気分転換】

こんにちは。札幌市にある『カウンセリングルームこころの羽』の岡本です。

皆さんは、ストレスを感じたときや日常生活の中で「疲れたな」と感じたときに、どんなことをして気分転換していますか?

私や私の家族の場合は、主に「外出」と「食事」が気軽にできる気分転換になっていると感じます。

今回は、札幌市近郊でできる気分転換スポットをご紹介してみようと思います(^^)

はまなすの丘公園(札幌近郊)のてんとう虫

◆カウンセリングルームこころの羽・札幌本店…実は石狩のすぐ近くだった…

「え?今さら?」といつもご利用くださっている相談者さまには「ツッコミ」を入れられてしまいそうですが(笑)

札幌最北端のカウンセリングルームは、ダテではありません。

先日、カウンセリングの合間を利用して家族を連れて石狩にある『はまなすの丘公園』と『あそびーち石狩(石狩浜海水浴場)』へ行ってみました♪

なんと車で30分弱(笑)

想像以上に近くて驚きました…。

立地を冷静に考えれば分かることなのですが、どうも「先入観」があると遠いように感じてしまいますよね(笑)

私の中にある「基準」から考えると車で30分前後で行ける場所は「近所」の範囲内なので、石狩は近所です♪
※実際に我が家がよく買い物に行くスーパーは、『イオンスーパーセンター石狩緑苑台団地』(車で5分前後)ですし…。

はまなすの丘公園-入口

はまなすの丘公園の花

◆人が少ない=気分転換には最高の場所!?

まずは、『はまなすの丘公園』へ。(『カウンセリングルームこころの羽・札幌本店』からだと車で21分程度の距離)

近くにお土産コーナーやソフトクリームを販売している建物と灯台がありますが、それ以外は付近に人工建造物は見当たりません(驚)

強いて言うと…野草や野花が咲いている敷地内に見学用の「桟橋」(水面に掛かっているわけではなく、陸地に設置されています。)があるくらいでしょうか。

この桟橋は、野草や野花を傷つけずに景色を眺めながら散歩することができるように設置されているのではないかと思います。

かなり距離が長く、大人の足でも30分以上は歩くことができます。

都会(札幌を都会と呼ぶべきかは難しいところですが…)を離れて、気分転換するにはちょうど良い距離と場所だと感じました(^^)

はまなすの丘公園で遊ぶ女の子

我が家の場合は、子供たちが想定以上にはしゃいでいたので、1時間くらいは歩いていたのではないでしょうか。

はまなすの丘公園で遊ぶ男の子

桟橋はシンプルな作りなので、小さなお子さんを連れて行く場合には、しっかり手をつないであげてくださいね。

約1時間の滞在時間で、すれ違った人数は一桁。もちろん、週末やたくさんの花が咲く時期には混み合う可能性が考えられますが、春先や8月以降にはちょうど良い散歩コースかもしれません。

はまなすの丘公園-灯台

付近には、灯台とヴィジターセンター(お土産などを販売)がありますが、敷地全体に広々とした開放感があり、ストレス解消にもぴったりな体験ができます。

最後はヴィジターセンターで『ハマナスソフトクリーム』(300円)を食べて大満足でした♪

ラベンダーソフト-はまなすの丘公園

◆さらに近くには…もう一つの気分転換場所が…

『はまなすの丘公園』から車で約5分ほど走ると、『あそびーち石狩』に到着できます。

(『カウンセリングルームこころの羽・札幌本店』からだと車で約24分)

あそびーち石狩の入口

私は札幌生まれ、札幌育ちですが…子供の頃の「海水浴」といえば小樽方面に行ってしまっていたので、「あそびーち石狩」のことは話で聞いたことがある程度でした。

この時期は、当然、海開き前ですので、遊んでいる人も非常に少なく“ほぼ貸切”の状態。

あそびーち石狩

自由に遊べる「砂場」としては、子供たちにとって最高の遊び場になったようです(^^)

あそびーち石狩で遊ぶ家族

調子に乗って海まで近付きすぎると…

札幌近くの海岸で濡れた靴

靴が水浸しに…(汗)

結局のところ、子供たちは「海(波)」は恐がっていましたが、砂浜におおはしゃぎ。

時間を忘れてリラックスできる良い気分転換場所でした♪

日常生活の中で「ストレス」をゼロにすることは現実的に難しいものだと思います。
だからこそ、ストレスと上手く付き合っていくことが大切。
そのためにも定期的に「気分転換」をすることをオススメしています(^^)

あなたは、最近、気分転換できていますか?

『カウンセリングルームこころの羽・札幌本店』岡本教兵

 

ブログ一覧へ >

ご予約はこちら