カウンセリングと髭剃りの共通点?!~カウンセリングを有効利用するためには~ | 札幌のカウンセリング こころの羽

Close

ブログblog

カウンセリングと髭剃りの共通点?!~カウンセリングを有効利用するためには~

こんにちは。札幌市にある『カウンセリングルームこころの羽』の岡本です。

今年の春頃…とあるきっかけがあって、親戚の方から電気カミソリをいただきました。

今まで数十年間、T字のカミソリを愛用してきた私にとっては、ある意味では革命的な出来事(笑)

「電気カミソリは肌を傷めにくい」と聞いたこともあったので、前々から興味はあったのですが、自分で数千円〜数万円をかけて購入するには、あと一歩の勇気が足りなかったのです(^^;

今現在は、数ヶ月経過して毎朝、快適に使用しているのですが…初めて使用したときには、想定外の状況を体験しました。

この体験自体が「なんだか、初めてカウンセリングを利用するときの感覚に似ているかも?」と感じたので、今回は、この髭剃りを例にあげながらカウンセリングの効果的な利用方法について考えてみようと思います♪

沢山のこころ-人それぞれ違う心

◆使用する目的は何でしょうか?

例えば、電気カミソリを使用する目的であれば、「肌のダメージを少なくしたい」「車の中など移動しながらでも身だしなみを整えたい」「肌荒れが切れるなどのケガをなくしたい」などが考えられるかもしれません。

この「目的」の内容によっては、選択するものは別のものの方が向いているかもしれません。

肌のダメージという視点のみで考えるのであれば、メンズエステで脱毛するなどの選択肢の方が合っているのかもしれませんよね。

そこに「お金をかけたくない」という考えも組み合わさると「電気カミソリ」は、バランスのとれた選択肢になると感じます。

これと同じように「心理カウンセリング」を利用する際にも「目的」が何なのかを考えることは大切です。

もちろん、明確な目的がなくてもご利用いただいてOKなのですが、ご相談者さまと担当カウンセラーの間で「目的意識の共有」ができている場合とできていない場合では、心理カウンセリング自体の満足度に大きく違いが出てくることも事実です。

『カウンセリングこころの羽』では、「とにかく話を聴いてもらいたい!」という気持ちのときには「話し放題プラン」。
「悩み解決のヒントが欲しい!」という気持ちのときには「お悩み相談プラン」。
「もっと成長したい!目標を達成したい!」という気持ちのときには「自己実現サポートプラン」がお選びいただけます。

それぞれの目的にあわせた選択をすることがカウンセリングを効果的に利用するための秘訣かもしれませんね(^^)

心を開く鍵

◆正しい利用方法(使用方法)を意識していますか?

私自身の「電気カミソリ」体験を例にあげている今回のブログですが…実は、入手直後に大失敗をしてしまいました。

それまでT字のカミソリを使っていたので、「深剃り」ができることに慣れており、電気カミソリの剃り心地に「不足」を感じてしまったのです。

その結果…何度も繰り返し肌に押し付ける…。

これは、“肌に優しいはず”の電気カミソリでも肌がヒリヒリと痛くなってしまう結果に繋がりました(汗)

…結構痛かったです(笑)

今、振り返ってみると…肌に当てる角度や肌に押し付ける加減が完全に間違っていた…と思うのですが、このような「痛い体験」をしたことにより、しばらくは電気カミソリを放置しました(笑)

この状況を心理カウンセリングに当てはめて考えると…

例えば、心理カウンセリングで悩み解決のヒントを探していく過程で過去の嫌な記憶に対する質問を受けた時に「話したくない」「思い出したくない」という言葉を言えずに辛い気持ちになってしまった…。などの状況が似ているのかもしれません。

『カウンセリングこころの羽』では、問題や課題を解決するための方法をご相談者さまと一緒に見つけていくスタイルが中心になるため場合によっては過去の体験を思い出していただいたり、自分自身では振り返ることを避けている話題に対して質問させていただく可能性があります。

これは、改善や回復に向かう過程において重要な段階ではありますが、人それぞれ適したタイミングは異なります。

「嫌だな、辛いな」と感じた場合には、無理をせずに別の角度から解決のためのヒントを探っていくことが大切ではないかと私は考えています。

どのような気持ちであれ、担当カウンセラーに素直に伝えていただくことが状況を好転させるための第一歩なのです。

心理カウンセリングをする女性

◆心理カウンセリングを有効利用するためには…まとめ

どれ程便利なものでも使い方を間違えると逆効果になってしまうのかもしれません。

今回は電気カミソリという日常的なワンシーンを例えにしながら心理カウンセリングを効果的に活用する方法についてご紹介してみました。

心理カウンセリングでは、「無理をしないこと」や「本音を伝えること」が改善や回復への第一歩になります。

心理カウンセリングでは、心療内科や精神科病院で行われるような「診断」「お薬の処方」が行えない代りに時間をかけながらご相談者さまのペースに合わせて「心と向き合う時間」を作ることができます。

ご相談者さまと心理カウンセラーは、相性が大切と言われます。

どれほど優秀なカウンセラーに相談したとしても相性が悪ければ、逆効果になってしまうことも考えられますので、まずはプロフィールや写真の雰囲気などで「話しやすそう」な相手を選んでみることが心理カウンセリングの効果的な利用方法だと思います。

札幌市内でもカウンセリングルームは少しずつ増えているように感じますので、あなたに合ったカウンセラーを見つけてみてくださいね(^^)

『カウンセリングこころの羽・札幌本店』岡本教兵

ブログ一覧へ >

ご予約はこちら