視点を変えると…~視点を変えてストレス解消&楽しい日常~ | 札幌のカウンセリング こころの羽

Close

ブログblog

視点を変えると…~視点を変えてストレス解消&楽しい日常~

こんにちは。札幌市にある『カウンセリングルームこころの羽』の岡本です。

日々、カウンセリングのお仕事をさせていただいていると実感するのですが、私自身、カウンセラーの資格取得後とそれ以前で「価値観」や「物事の考え方」が変化しました。

その土台になっているのが『リフレーミング』という考え方。

十人十色のカウンセリング

◆「リフレーミング」とは

これは、一般的に「ネガティブ」な意味で捉えられている言葉を「ポジティブ」な表現や視点へ置き換えてみるテクニックなのですが、ある程度、心に余裕があるときであれば大抵のことは「ポジティブ」な捉え方に自然と置き換えてしまう癖がつきました(笑)

リフレーミングの例としては…

「頑固」という言葉があります。

一般的には「頭が固い」「融通がきかない」「わがまま」というようなネガティブなイメージを持つ方が多いかもしれません。

それを「良い面」からの視点へ変更してみることがリフレーミングです。

「頑固」をリフレーミングすると「信念がある」「人の意見に振り回されない」「自分の意見を主張できる」などがポジティブな側面を意識した捉え方となります。

実際にカウンセリングの中でも、この『リフレーミング』は重要なスキルの一つなので、私自身も意識しているところなのですが、カウンセリングがスタートした直後のご相談者さまの場合、ご相談いただいた内容をリフレーミングしながらお伝えしてみると…

「そんなことないです。」「いやいや…」「う~ん…」

というような「しっくり」来ていないリアクションをいただくことがほとんどなのですが(汗)

ある程度の期間、カウンセリングを通じて関わらせていただくと、初回と同じようなリフレーミングでも…

「なるほど」「たしかに」「そう考えると楽ですね」

などと受け止め方自体が変化していくことが多いので、こちらとしても驚いてしまいます(^^)

視点を変えると羽に見える雲

◆物事は「事実」よりも「思い込み」で出来ている?!

これは、お気付きの方も多いかもしれませんが、世の中で起こっている物事の多くは、「事実」よりも「思い込み」で出来ているというのが重要な考え方の一つです。
もちろん、「ゆるぎない事実」というものもあると思いますので、そこを否定するわけではありませんが、例えばAさんにとっての「事実」は他者から見れば「事実」ではなくAさんの思い込みかもしれないのです。

これは、Aさんが「妄想癖だ」や「被害妄想だ」ということを言いたいわけではありません。
Aさんにとっては「事実」に感じられるのです。

これは、Aさんのこれまでの体験や価値観の土台があるからこそ、そのように見えるのですが…。

重要なのは、それが「思い込み」=「捉え方を変化させることが可能」だというところです。

それまでのAさんにとっては、「苦痛」という「事実」であってもその事実が思い込みだったと気づくことで「苦痛」が変化して「普通」や「気にする必要のないこと」に変わる可能性があるということになります。

それを実現するのが『リフレーミング』という考え方なのかなと私は考えています。

ハートのキーホルダーがついた鍵

◆「常識」を外して考えてみると…

リフレーミングのように「視点」を変える練習は、日常生活の中でも実践できます。

例えば…私の場合、最近カメラにハマっています。

今までは、デジタル一眼レフと呼ばれるズシっと重たい機種しか持っていなかったので、カメラを持ち歩く習慣がなかったのですが、「ミラーレス一眼」と呼ばれる機種を購入してからは日常的に持ち歩くようになりました。

ここで一つ不便だったのが、「車を運転するとき」のカメラの置き場所です。

岡本が普段持ち歩いているカメラ

もちろん、首から提げたままでも良いのですが、シートベルトもするので首からカメラを提げているとなんだか邪魔に感じてしまいます。

とは言え、助手席に置いておくとブレーキを踏んだ際や右左折の際にシートから落ちてしまいそう…

そんなことを考えながら、ふと車の中を見渡してみると…

車のドリンクホルダー

「ドリンクホルダー」が目に入ったのです。

この穴は…もしかして…

そう思って試してみると…

車のカメラポケット

あらピッタリ(笑)

これが「リフレーミング」と直接関係しているわけではありませんが、ドリンクホルダーは飲み物を置く場所という先入観を外して見てみるだけで便利な置き場所を確保することができました(笑)

もちろん、日常の出来事がこんなに単純な話ではないと思いますが、案外、今まで気づかなかった解決策は身近なところに潜んでいるのかもしれません(^^)

『カウンセリングルームこころの羽』岡本教兵

ブログ一覧へ >

ご予約はこちら